くまの道案内


クルマ好きのくま日記。メルセデスベンツS211 4Mとポルシェ Type986 BOXSTER S 550SEに乗って・・・。
by uchi986
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

dai寒波とともに

 先週の某日、大寒波が日本列島へ接近しているのに、どうしてもやっておきたい事があって、北国を目指しました。
e0133573_150393.jpg

 県営名古屋空港から青森空港へ。。。はじめてのLCC、フジドリームエアラインズで(笑)
機体は小型ですが、飲み物やちょっとしたお菓子などのサービスもあり、結構快適でした!
 でも、コノ天気のおかげで、条件付のフライト。青森の天候が悪ければ引き返すとな・・・(唖然)
ま、このとおり無事にランディング~
e0133573_1541041.jpg

 よくぞ、こんな状況で降りてくれたものです(ふぅ)

 お宿までは、まだ、時間があるので、定番のこちらへ・・・
e0133573_1554971.jpg

e0133573_156488.jpg

 どこかって???奥入瀬なんですが、まったく接近できず。。。(涙)
寒い中、遠くから見学になってしまいましたトサ。

 お宿は、十和田湖畔。超寒い夜ではありますが、十和田湖冬物語なるイベントが開催されているということで、温泉はおあずけで出かけてみました。
e0133573_15122310.jpg

 冬空に花火。出店や津軽三味線のステージなど、チラチラ雪が降っていましたが結構な賑わいでした。
で、結局、どこへ行っても飲まないといけない気がして・・・
e0133573_1518639.jpg

 Barがカマクラの中で営業中~。冷え冷えの青ビートルを見ながら一杯ですね(笑)
e0133573_15192589.jpg


 グラスも氷で出来てますし~冷たくて滑るので、手袋で傾けないといけないんです(笑)


 翌日も、出発まで時間があるので、プチ「鉄」気分です。
e0133573_15262899.jpg

 なんでしょうか~答えは~
e0133573_1527099.jpg

 津軽鉄道のストーブ列車です!車内でダルマストーブが燃やされています。石炭で(笑)
恒例?のイカの一夜干を、アテンダントさんが手際よく焼いてくれます。
e0133573_15311157.jpg

 車内販売のお酒で、一杯やっとかないとねぇ。飲みやすいお酒です。30分程度の乗車時間でしたが、おかわりしてしまいました(笑)あ、飲みすぎ注意のラベルつきだ(爆)


 下車した五所川原駅近くの、立佞武多の館へ。
ネブタの名に恥じぬ、勇壮なネブタ。22mの高さがあるとか!
e0133573_15384429.jpg

e0133573_15385713.jpg

 迫力もありますが、色使いがとってもステキですね。


 目的を果たすため、青森中心部を目指しますが、途中の商店へ立ち寄り?!
ナニってこの方・・・あっ、いない!と思ったら、荷台に乗ってご帰還(笑)
e0133573_1542298.jpg

 ん、電話のイヌじゃないなぁ(笑)
e0133573_15423847.jpg

 「わさお」というお犬様です。オバサマがたが携帯を向けまくっていましたが、ま、こんな感じでした~(苦笑)
Goodsもいろいろあるようで、キーホルダーやらTシャツまで。。。町を背負っていらっしゃいます(笑)


 お次は、こちら・・・
e0133573_15481595.jpg

 五能線。日本海沿いを走る壮大な景観が特徴です。車窓からは、大海原が見えます。
駅を降りてみれば、山側はこんなことに・・・
e0133573_15505956.jpg

 巨大なツララが!猛烈な寒さだと、こんな風になるんですね~


 そして、今回の目的は・・・コチラで・・・
e0133573_15542512.jpg

 青森駅!新幹線の新青森ヂャないですよ(笑)
まさに、「あおもり~駅は雪の中~」です!

 で、で、で、こちらに乗車しますぅ
e0133573_1557443.jpg

 寝台特急 日本海!30分遅れで、ホームへ入線してくれました。前日、前々日は、悪天候で運休でしたので、ギリギリの運行となったようです(ほっ)
 この日本海は、3月のダイヤ改正で運行が定期便でなくなる予定なのです。どうしても、消え行くブルートレインに乗っておきたくて、はじめての寝台に乗ってみました。

e0133573_1655062.jpg

24系寝台を牽引するのは、ローズピンクのEF81。
巨大で、雪まみれのスノープラウが、「鉄」魂を揺さぶります~(笑)
熱心な「鉄」な方々には、結構な人気なようです!
e0133573_1684171.jpg

熱心な方々は、敦賀駅での機関車交換なども絶好の撮影ポイントです(笑)
e0133573_1694319.jpg


 車窓からは、所々で「鉄」な方々がカメラを構えいるのが見えました。
コノ列車は、出発が30分遅れ、途中、深夜の新潟では降雪によるポイント故障などで、3時間ちかくの遅れで運行されました。。。てことは、「鉄」な方々は、何も無い雪の中でお待ちいただいていたようで・・・頭が下がりますね(驚っ)


 乗車したB寝台は、コンパーメントに4人分の寝台があります。進行方向に向かって横向きに寝るので、発車するたびに地震かのように揺れます(笑)客車独特のゆれと16時間過ごすので、結構、ハードですが、1つの歴史をつくったブルートレインに乗れたのは、とても満足でした。
 ちなみに、金沢で車内販売が乗車するはずだったようですが、あまりの延着のため、中止され、乗客は、青森で持ち込んだものだけで、16時間近くを過ごし、耐え抜くことになりました。コンセントも、洗面台にしかないため、携帯もバッテリー切れになったら終了~(笑)
いまどき経験できない不自由さでしたが、あまりに便利になりすぎたんだなぁとも、思えてきました。

 プチ「鉄」旅行は、これまでです。不自由さも楽しみながら、ゆったりと過ごすこと。。。そんな事もまた良いかな、なんて思ったのでした035.gif
[PR]
by uchi986 | 2012-02-25 16:28 | 出かける
<< 食の春と見るだけの991(笑) 飛びました…逝きました <追記... >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Excite Blog以外のLINK